筋曜日の肉たちへホーム

筋トレから体幹・ダイエット他フィットネス・スポーツトレーニング総合サイト!

メニューボタン新着この筋トレ何kcal?この筋トレ何回する?

膝内側靭帯膝内側側副靭帯テーピング - 超基本のスポーツ医学

大沼きん日体協認定スポーツプログマー , SAQトレーニング認定インストラクター , JATI認定トレーニング指導者
※当サイトは2004年開設のオリジナルサイトです。記事解説文、イラスト、動画はすべてオリジナルです。当サイトの記事内容を盗用したブログ・キュレーションサイト等にご注意ください。

筋トレ・フィジカル > スポーツ医学 > テーピング講座 > 膝内側側副靭帯テーピング

膝テーピングの基本中の基本だ!

サッカー、バスケット、テニスほかスピード・ターン動作やジャンプが多い競技で負荷・ストレスがかかり怪我をしやすい箇所、それが膝です。故障を最低限に防ぐためにも膝のテーピングの基本的な方法をマスターしよう。まずは「内側側副靭帯」から!

【目次】

  1. 膝内側側副靭帯とは
  2. 内側側副靭帯の稼働域を制限する膝テーピング
  3. 大沼きんが最後にまとめ

1:膝内側側副靭帯とは

膝内側側副靭帯

膝関節の内側、太ももの大腿骨と下腿の脛骨をつなぐのが内側側副靭帯です。上のイラストのようにお皿からだいたい指四本分、この位置を支点に膝関節が曲がる地点です。外側には同様に外側側副靭帯があります。膝関節の働きというのは脚の前後の曲げ伸ばしだけですから(→膝関節)膝関節が左右にぶれないようにこの側副靭帯が両側から支えているのです(※下)。

片脚スクワット膝注意点しかし膝関節はもともと内側に曲がっている(ニーイン)構造なので、特に片脚で立ったりストップする時など、膝が内側に入って内側靭帯にストレスがかかり安いのです(→片脚スクワットと体幹トレーニング)女性の膝関節ニーイン特に女性は骨盤の幅が広く股関節間の距離が長いのでよりニーインになりやすいのです。膝の内側に違和感や痛みがある時はこの内側側副靭帯にストレスがかからないように膝の内側稼働域をテーピングで制限して膝関節の安定度を高めよう。

※"準備運動"で「膝回し運動」みたいなのをやったことあるだろうか?もちろん膝は回る関節ではありません。

2:内側側副靭帯の稼働域を制限する膝テーピング

1:アンダーラップ

アンダーラップ使用テープ : アンダーラップ>

膝アンダーラップ膝など面積が大きい場合や固定力を強めるためにテープを多く使用する場合などは、直接肌にテープを貼るのではなく最初にアンダーラップを巻くとよい。テープのような粘着力はないが自然に肌に張り付きます。つきにくい場合は粘着スプレーを巻く箇所にスプレーしてから巻いていこう。

2:アンカー

ソフト伸縮テープ使用テープ : ソフト伸縮テープ38~50mm

膝アンカーテープアンダーラップの上下の両端を止めるように巻こう。ここは安いテープでも十分です。

3:Xサポート

ハード伸縮テープ-50~75mm使用テープ : ハード伸縮テープ50~75mm

膝内側側副靭帯Xサポートテープメインのテーピングなのでソフト伸縮テープキネシオテープではダメです。ハード伸縮テープでも、あまり安い物はキネシオのように柔らかくてサポート力が弱い製品もあるので注意が必要です。伸縮性のないホワイトテープでもよいです。

ニーインしないように膝内側側副靭帯Xサポートテープ二重

  • 三本のテープが内側側副靭帯上で交差するようにはる。
  • さらに強度を高めたい時は少しずらして二重ばりにする。
  • 考え方は足首内反捻挫テーピングのスターアップと同じ。膝関節がニーインしないようにテープで引っ張ってサポートする。

伸縮テープ解説

4:仕上げ

膝テーピング仕上げ最後にXサポートの上からさらにアンカーを巻いてテープがはがれないように止め、ソフト伸縮テープか、あるいは繰り返し使える伸縮包帯バンデージなどを全体に巻いてをラッピングしておくとよい。お皿は開けておきます。

テーピングのはがし方

テーピングメソッドひとりでうまく巻けるテーピング・メソッド

テーピング技術の習得はスポーツ選手自身はもちろん日常生活でもケガの場面で大いに役立ちます。オールカラー写真でとってもわかりやすく、医学的解説と筋肉イラストつきで、基本技術から応用までテーピングのマスターにおすすめの一冊。

Amazon | 紀伊國屋書店 | セブンネット | YAHOO!ショップ | 楽天市場

大沼きんが最後にまとめ

大沼きん内側側副靭帯だけならアンダーラップはなしでもかまいませんが、膝のテーピングはたんに怪我の悪化・防止だけではなく膝関節全体の安定感、ぶれを抑えるという目的もあります。次に紹介する「スパイラル」や後十字靭帯・膝裏のサポートも続けて膝テーピングの完成度を高めよう!

<<足首内反捻挫テーピングへもどる | スパイラル&膝裏サポートへGo!>>

筋曜日の肉たちへ-アニメでわかる!筋トレ・フィジカル

サイトマップ | 災害支援 | 復刻版筋曜日 | 歴代トップページ | 筋トレ漫画

Don't copy without permission

Copyright©2003-2017 大沼きん 清水俊勝 ATELIERcudan All rights reserved