下腿三頭筋-二つの筋肉があるふくらはぎ

下半身筋トレ種目

ふくらはぎの筋トレは二種類ある

下腿三頭筋右のイラストのように、ふくらはぎの筋肉は下腿三頭筋といい、腓腹筋ヒラメ筋という二つの筋肉に分かれているからです。

腓腹筋

腓腹筋は、ヒラメ筋の上におおいかぶさっている筋肉で、踵(かかと)から膝をまたいで大腿骨までつながる2関節筋で、足の底屈だけではなく膝関節の屈曲(膝を曲げる)時にハムストリングスの補助としても働きます。

ヒラメ筋

足関節の底屈・背屈それに対しヒラメ筋は足の底屈のみに働く単関節筋です。

大沼きんそのため膝をのばした状態では、腓腹筋が主に働くので、腓腹筋の強化とヒラメ筋の強化するにはそれぞれ別の分けて考える必要があります。

それではまず膝をのばした状態で腓腹筋の筋トレをやってみよう。

<<サイドレッグレイズへもどる | スタンディングカーフレイズへGo!>>

2014年1月8日更新

関連タグ : 下腿

高性能ダンベルパワーブロック

ブログパーツ

ボディーメーカー