筋曜日の肉たちへホーム

筋トレから体幹・ダイエット他フィットネス・スポーツトレーニング総合サイト!

メニューボタン新着この筋トレ何kcal?この筋トレ何回する?

アキレス腱ストレッチアニメアキレス腱は伸びない?ふくらはぎ = 下腿三頭筋のストレッチの謎

大沼きん日体協認定スポーツプログマー , SAQトレーニング認定インストラクター , JATI認定トレーニング指導者
※当サイトは2004年開設のオリジナルサイトです。記事解説文、イラスト、動画はすべてオリジナルです。当サイトの記事内容を盗用したブログ・キュレーションサイト等にご注意ください。

やってる?アキレス腱伸ばし・・・

アキレス腱を伸ばしてーっ、イチっ、ニっ、サン、シィ・・・」みたいな準備運動を必ずと言っていいほどやったことはある、もしくは今でもやっている、人もいるのではないでしょうか。ダイナミックストレッチによるウオーミングアップを実践していればもはや行っていないと思いますが、でも「アキレス腱伸ばさないと切れるぞ」などと言われると気になる・・・・アキレス腱は伸ばさないと本当に切れるのか?そこんところを考えてみよう!

【目次】

  1. アキレス腱は伸びない?!
  2. アキレス腱など腱と筋肉の違いとは?
  3. 伸ばしているのはアキレス腱ではなく・・・
  4. 大沼きんが最後にまとめ

1:アキレス腱は伸びない?!

アキレス腱伸ばし?

結論から言っちゃいましょう。アキレス腱は伸ばしてはいけません!・・・・え?はあっ?どういうことなのでしょうか?しかしすでに全ページの下腿三頭筋(腓腹筋・ヒラメ筋)実践編を読んでいるみなさんはおわかりでしょう。この動きは下腿三頭筋のストレッチであって、アキレス腱のストレッチではありません。というよりアキレス腱など「腱」の部分は筋肉のように伸びるものではありません。腱は伸びない?!その意味は腱と筋肉の性質の役割の違いに隠されています。

2:アキレス腱など腱と筋肉の違いとは?

もちろんまったく伸びないというものではありません。アキレス腱に限らず、

腱というのは言わば堅いゴムのような素材

だと考えればよいです。血管も少なく筋肉のようにトレーニングで意図的に太くしたりすることもできません。それに対して筋肉は、例えばラジカセのアンテナや釣り竿のような構造になっており、

柔軟性があって伸び縮みするのはあくまで筋肉

の方なのです。また腱は筋肉のように意図して収縮させたり伸長させることもできません。腱はあくまで筋肉が力強く収縮した時に神経反射によって硬く収縮し関節を引っ張ります。もしそうでなく腱も筋肉のように伸びるものであったとしたら、上腕二頭筋と腱右のように上腕二頭筋を収縮させて重りを持ち上げても腱が伸びてダランと下がってしまうでしょう。堅い腱がオート反応でしっかり引っ張ってくれるからこそ持ち上がるのです。

3:伸ばしているのはアキレス腱ではなく・・・

つまり「アキレス腱を伸ばして・・・」のあの運動は、アキレス腱ではなくふくらはぎの筋肉=下腿三頭筋のストレッチを行っているのです。したがって、本当にアキレス腱を伸ばそうとしたらかえって腱を痛めてしまう事になり、言い換えると筋肉の柔軟性が不十分だと腱に負担がかかるということです。つまりアキレス腱が切れるとすれば、それは

アキレス腱を伸ばさなかったからではなくふくらはぎのウオーミングアップが不十分

だった可能性が大きいのです。

大沼きんが最後にまとめ

大沼きんそうです。アキレス腱は「伸びない」のです。アキレス腱ではなくふくらはぎ= 下腿三頭筋のウオーミングアップをしっかり行いましょう。

次はふくらはぎ以外の下腿・足首周辺のストレッチや捻挫予防について。

<<下腿三頭筋(腓腹筋・ヒラメ筋)ストレッチへもどる

関連タグ : ストレッチ・ウオーミングアップ 下腿(ふくらはぎ)

筋曜日の肉たちへ-アニメでわかる!筋トレ・フィジカル

サイトマップ | 災害支援 | 復刻版筋曜日 | 歴代トップページ | 筋トレ漫画

Don't copy without permission

Copyright©2003-2017 大沼きん 清水俊勝 ATELIERcudan All rights reserved