筋曜日の肉たちへホーム

2004年誕生!筋トレから体幹・ダイエット他フィットネス・トレーニング総合サイト!

メニューボタン新着この筋トレ何kcal?この筋トレ何回する?

足首捻挫テーピングアニメ足首内反捻挫テーピング基本編 - 超基本のスポーツ医学

ホーム > スポーツ医学 > テーピング講座 > 足首捻挫テーピング基本編

公開日2015年8月11日 : 更新日

1:テーピングの基本中の基本、足首捻挫固定!

足首内反捻挫テーピング応用編ではハード伸縮テープを使った"動くための固定"方法をマスターしました。応用?それでは基本は?ということで今度は非伸縮テープを使った"安静のための固定"をやってみよう!

2:ひどい内反捻挫はとにかく安静

足関節の内反・外反軽い内反捻挫やある程度回復した状態なら、足首捻挫テーピング応用編のようにハード伸縮テープで固定すれば動いたり軽い練習に復帰もできます。しかし痛みがひどく立つのもキツい場合などはすぐ非伸縮テープで固定し、アイシング(→アイシングについて)をしよう。日常生活でも回復するまではテーピングや専用サポーターでの固定が回復への早道です。

では実際にテーピングをやってみよう!

3:アンダーラップ & アンカー

1:アンダーラップ

アンダーラップ使用テープ : アンダーラップ

足首捻挫アンダーラップ足関節の底屈・背屈足首を90度か、足首を底屈させぎりぎり痛くない一歩手前くらいで固定してアンダーラップを巻きます。

2:アンカー

ホワイトテープ(非伸縮テープ)使用テープ :ホワイトテープ(非伸縮テープ)または ソフト伸縮テープ38~50mm

足首捻挫アンカーアンダーラップと肌をつないで止めるように巻きます。上部の方はアキレス腱の付け根付近からふくらはぎにかけての部分に二本巻きします。

4:スターアップ & ホースシュー

ホワイトテープ(非伸縮テープ)使用テープ :ホワイトテープ(非伸縮テープ)38~50mm

1:スターアップ

足首捻挫スターアップスターアップの方向

内反を制限するためのメインの固定テーピングです。内反(→右↑上右)の制限ですから親指側から外側に強く引っ張り上げます。ずらしながら3本で固定力を強化します。

2:ホースシュー

ホースシュー足関節の底屈・背屈底屈(→右↑上右)を制限するための固定テーピングです。踵からアキレス腱部分のカーブに沿ってうまく巻こう。ポイントは最初の1本目から3本目になるにつれ甲の中央よりにしていくこと。

バスケットウィーブ→スターアップとホースシューを交互に巻く方法もあります(バスケットウィーブ)。

キンポイント!

甲の部分を完全にテープで覆わず必ずスペースを残すようにする。もし患部が腫れてきた場合、スペースがあることによって腫れによるテープの圧迫を逃すことができる。

5:フィギュアエイト & ヒールロック

足首捻挫フィギュアエイト足首捻挫ヒールロック

足首サポーターさらに足首内反捻挫テーピング応用編同様のフィギュアエイトヒールロックホワイトテープ(非伸縮テープ)を行い、固定力を強化します。

キンポイント!

痛みがひどいが試合にも練習にもどうしても参加しなければならない!という場合には、フィギュアエイトとヒールロックだけをハード伸縮テープを使う、という方法でもよい。

仕上げに最初のアンカーの部分に同じようにアンカー止めをして、その上からさらにソフト伸縮テープか、あるいは繰り返し使える伸縮包帯バンデージなどを全体に巻いてをラッピングしてもよい。

足首関連筋肉のストレッチ方法

テーピング技術の習得はスポーツ選手自身はもちろん日常生活でもケガの場面で大いに役立ちます。オールカラー写真でとってもわかりやすく、医学的解説と筋肉イラストつきで、基本技術から応用までテーピングのマスターにおすすめの一冊。

amazon | 紀伊國屋書店 | セブンネット | YAHOO!ショップ | 楽天市場

まとめ

大沼きん足首の内反捻挫のテーピング技術は、他の部位にも応用できるテーピングの基本技術が盛り込まれていると言ってもいいくらい基本中の基本です。徹底的にマスターしよう!

では次はちょっとレベルアップの膝のテーピングについて学ぼう!

<<足首捻挫テーピング応用編 | 膝内側側副靭帯テーピングへGo!>>