筋曜日の肉たちへホーム

2004年誕生!筋トレから体幹・ダイエット他フィットネス・トレーニング総合サイト!

メニューボタン新着この筋トレ何kcal?この筋トレ何回する?

足首捻挫テーピングアニメ足首内反捻挫テーピング応用編 - 超基本のスポーツ医学

ホーム > スポーツ医学 > テーピング講座 > 足首捻挫テーピング応用編

公開日2013年9月24日: 更新日

1:誰でもできる!テーピング

スポーツニュースなどでプロ選手やオリンピック選手、あるいは大相撲などでも膝や足首、肘肩などにテーピングをしているシーンを見たことはあるのではないでしょうか。いえいえ、一般の、初心者だって簡単にできます!で、必要であればやるべきです!しかも病院の先生も知らない!!なら大沼きんと一緒にマスターしよう!!まずは基本中の基本、足首の内反捻挫のテーピングから!

2:内反捻挫とは

足関節の内反・外反

足首が内反しすぎて足首外側(小指側)の靭帯を痛めた外傷で、足首の捻挫はほとんどがこれです。つまり足首が内反しないようにテーピングで固定するわけです。怪我の早期回復には安静が第一!ネンザしたら湿布・・・・・じゃなくてテーピングです。ではやってみよう!

3:伸縮テープによる足首捻挫テーピング方法

ハード伸縮テープ-50mm使用テープ : ハード伸縮テープ50mm

1:スターアップ

足首捻挫スターアップ1スターアップの方向

内側(親指側)くるぶしよりやや上からスタート。内反動作を抑制するためだから外側(小指側)からやっちゃダメ!親指側から引っ張ってきて小指側から強く引っ張り上げます。くるぶしの上を通り・・・・→2へ

足首捻挫スターアップ2

グーっと引っ張ってきて外側(小指側)のくるぶしの上5センチ、もしくは足首の最も細い部分よりも上の位置ほどのところでカットします。

足首捻挫スターアップ3左のように二段巻きで補強してもOK。さらにはがれないようにアンカーを巻いて止めます。アキレス腱を強く締め付けないように気をつけます。

足関節の底屈・背屈軽症ならこれだけでもOKなのですが、痛みがある場合はさらに縦方向の動き、底屈・背屈も制限する"フィギュアエイト"も続けて行います。

2:フィギュアエイト

足首捻挫フィギュアエイト続けてフィギュアエイトをする場合は1の最後のアンカーは必要ありません。足首捻挫フィギュアエイト正面くるぶしの少し上からスタートし、スターアップと同様小指側から強く引っ張り上げます。正面から見た時に X の状態になってますか?足首から吊り橋のように足を吊っている構造になって底背屈を制限しています。

※より強く底屈制限して固定したい場合は、スタートを低めから=くるぶしにかぶさるようにテープをはってスタートしてもよい。

さらに強固に固定したい場合はかかとを安定させる"ヒールロック"を続けて行います。

3:ヒールロック

足首捻挫ヒールロックかかとの固定なので親指側、小指側どちらからスタートしてもかまいません。フィギュアエイトから切らずにそのままヒールロックへ続けてもいいです。その場合は左のアニメと逆に小指側からになります。どちらの場合でもくるぶしとかかと先端の間を通り、くるぶしを中心とした三角形ができるように巻こう。

最後にテープがはがれないように、ソフト伸縮テープか、あるいは繰り返し使える伸縮包帯バンデージなどを上からまいておくとよい。

足首サポーター伸縮テープ解説
テーピングのはがし方
足首関連筋肉のストレッチ方法

テーピングメソッドひとりでうまく巻けるテーピング・メソッド

テーピング技術の習得はスポーツ選手自身はもちろん日常生活でもケガの場面で大いに役立ちます。オールカラー写真でとってもわかりやすく、医学的解説と筋肉イラストつきで、基本技術から応用までテーピングのマスターにおすすめの一冊。

amazon | 紀伊國屋書店 | セブンネット | YAHOO!ショップ | 楽天市場

まとめ

大沼きん本来は非伸縮のホワイトテープを使った基本の完全固定から入る所ですが、使う場面が多く完全固定よりも比較的簡単な伸縮テープを使った方法から入りました。

ではその基本の完全固定のテーピングもやってみよう!

足首内反捻挫テーピング基本編へGo!>>

ホーム > 医学 > 今ここ